アーサー・ビナードさんの、おはなし会☆たまや学校の冬期講座へようこそ☆彡   
この間の夏にきてくださったアーサー・ビナードさんが、
この冬。またまた、たまやに来てくださいます☆彡
2月6日(金)朝10時からです。
こころに響くアーサー節に、ぜひふれにおいでください。
前回のお話し会には、「たまや学校の夏期講座へようこそ☆彡
  みんな、生きのこるための勉強?」
〜草津の夏が、ますますあつくなる本音トーク〜
・・と、ながいお名前を、アーサーさんがつけてくださいました。
お話し会のあとに、
「夏期講座ってことは、冬にもあるんですか?」と、
フェア・トレードショップのTむやんが、
さらりと、たずねてくれたことが、
今回のお話につながりました(笑)
(前回のお話し会の様子はこちら)

http://tamairo.jugem.jp/?eid=1055#sequel
http://tamairo.jugem.jp/?eid=1065#sequel
http://tamairo.jugem.jp/?eid=1066#sequel


 


続きを読む >>
| tamairo | アーサー・ビナードさん | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
0
    アーサー・ビナードさんの言葉☆彡
    アーサー・ビナードさんの言葉が好きです。
    この夏、ご縁あって、たまやにアーサーさんがきてくれました。
    (http://tamairo.jugem.jp/?eid=1055#sequel)

    この日のアーサーさんは、
    ちょうど辺野古にいってきたばかりだったこともあって、
    米軍の普天間基地を、辺野古の海に移設しようとしている動きに対しての、
    アーサーさんの想いを、たくさん。たくさん。
    伝えてくださいました。
    その日の感想をお伝えしたいところなのですが、
    わたしは、その日、お話しのお部屋と、台所を、
    いったりきたりしていたので、わたしの中では、
    お話しがとぎれとぎれになってしまっているので、
    その日の参加者のみなさんの感想を、
    次のページにまとめて掲載させていただきますね。→✩
    (http://tamairo.jugem.jp/?eid=1062#sequel)

    ただひとつ。とぎれぎれながらも、
    とても印象にのこっているのが、
    辺野古の海をうめたてるのは、
    屋久島の縄文杉を含めたすべての島中の山の木々を、
    伐採してしまうようなものだと、言ってらしたところ!!
    それを聴いて、それまでぼんやり、
    あかんやろ・・・。だったのが、
    とんでもないことです。辺野古を埋め立てるなんて・・!
    という確信的な想いに変化しました。
    つい最近、劇団トルの、きがんちゃんや、
    そのときお話し会に参加してくれた、
    Yうきちゃん母子が、
    みんなの気持ちをたずさえて、辺野古に行ってくれていました。
    そう。辺野古に行ける人は、
    どんどん行ってくださいとも、
    アーサーさんは言っていたよ。
    続きを読む >>
    | tamairo | アーサー・ビナードさん | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    0
      アーサー・ビナードさんお話し会の感想文をまとめてみました(^_-)-☆
      前回(http://tamairo.jugem.jp/?eid=1062#sequel)の続きです→
      アーサーさんのお話しは、
      参加していただいたみなさんのココロに、
      いろいろな形で響いていて、
      なん人かの方が、感想を書いてくださいました。
      それがまた、それぞれにすばらしく、
      ぜひ、これを、うちのブログに転載させていただき、
      より多くの方に読んでいただきたいなと、おもったので、
      それぞれのみなさんに許可をいただき、
      アーサーさんのお話し会の感想文のページを、
      つくってみました♪
      ぜひ読んでみてくださいm(__)m

      続きを読む >>
      | tamairo | アーサー・ビナードさん | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      0