サンタクロースと、じけん(汗)と・・☆彡(笑)
やぁ・・よかったです。
たまやの自由奔放で元気いっぱいなこどもたちのところにも、
今年もサンタクロースがやってきてくださいました。
よかったな〜?みうたん。こうちゃん。
そやけど、前日のイブのじけん(?)には、
たまや母ちゃん。ほんまひやひやで、
ふりまわされたわ〜(自作自演ともいう?(笑))
〜〜と、汗ふいてはります・・。

 



みうたはんには、いろいろお面を楽しめるセットと、
のりものがつくれる立体ぬりえのワークブック。
いろんな色が混ざっている色えんぴつ。


こうちゃんはんには、LaQのセット。


そして、今年のクリスマスは、
ちょっとちんどんなストーリーつきでございました。

や〜〜〜・・ほんま。びっくりしました。
ありえへん・・。(うそ。ありえる・・)

地球のよいこの子どもたちにプレゼントをお届けしはる、
こいそがしいサンタクロースさんに、
クリスマス当日に、プレゼントを枕元におく仕事の代行を、
頼まれた、たまや母ちゃんは、
事前に、宅急便で、おくりますから・・の申し出に、
万全を期するため、
みつかるといかんので、
母ちゃんの実家に送りつけてくださいと、
お願いし、23日にこっそりうけとりにいったりしていたわけですよ。
これで完璧♪とかおもいながら・・w


しかし、予期せぬコトっておこるものですね(笑)
贈り物が届く前日の24日。
この日は、わくわくたのしい信楽クリスマス会があるので、
その準備をせかせかとしていました。
クリスマス会は4時からです。
そして、その前に、みうたはんは、
お習字の日だったので、お習字に行ってから行きましょうということに、
なっていました。
たまや母ちゃん。車の荷台に隠していた贈り物を、
ここでも万全を期して、
母ちゃんのコートにつつんで、
ふだんは子どもたちがあまり入らない部屋に、
移動しました。
そして、数分後、そろそろお習字いきましょか〜?と、
みうたんを誘いにいきましたところ・・。

・・・・・!!!!
ありえない光景が・・・!!
なぜか?ふだんは、あまり入らない部屋に、
子どもたちが入り込んでいる・・!
え?なに?どうゆうこと???
贈り物をかくしている部屋に・・!

こうちゃんと、近所のおともだちは、
数日前に届いた,碧いびわこの省農薬みかんをむさぼり食っている!
えっ?みうたんはどこ??
…キャ~~~!(こころの声) ありえへん・・。
なにをおもったのか?
サンタの贈り物のスケボーを包み込んでいた、

コートの中に潜り込んでいるっ!!
(ひ〜〜〜〜〜!涙)

包んでいたスケボーは??
きゃ!(こころの声)
スケボーがコートからずり落ちかけておる・・!
ただ、幸いにも、スケボーは、
ビニールのクッションに包まれておくられてきていて、
一見、プレゼントとも、すけぼーとも、
わかりづらい風貌なので、もしかしたら気づいていないかも・・。

「なにしてんの!?(怒)」
一気に沸点に達したかあちゃんに、(めっちゃ勝手なお話・・(汗))
ただ、コートに潜り込んでいただけなのに、     
        おこられる気の毒なみうたん。


ブリっとおこりながら、
さりげなく、コートに、またしてもスケボーを、
つつみこみながら、コートをずらすかあちゃん。
そしてさらに、その部屋は、
ふだん立入禁止なわけでもないのに、

さ・・!出て!出て!と、
部屋を追いやられるこどもたち・・。

ひ〜〜〜〜・・どうするよ〜・・?と、
短時間で、
  頭のなかでぐるぐる考えを巡らす母ちゃん・・。


 (わかってる〜。わかってるで・・?
   わたしがぜんぶわるいんや・・。
       なんでもっとわからんところに、
   おかんかったんや?あほなわたし・・(涙))
(ぜんぜん、スケボーのことには気がついていないかも??)
(いや、気がついているかも?それで、そのスケボーが、
  明日の朝、枕元にあれば、
     サンタクロースは母ちゃんたちだと、

          うたがわれてしまうかも・・?)
(どうする??今から、
      なにかまったく別のものを、

               さがしにいくか??)

(いやしかし、いつ買いに行く??
  クリスマス会4じからやし・・?)
(みうたんが、お習字にいってるあいだにか?
     しかしこうちゃんはいっしょやんか??)

とにかく、ぐるぐる ぐるぐる かんがえがめぐる・・。

だんだんヒートしてきたので、
とりあえず、たまやとうちゃんに、どないしたらええ??と、
電話をする。

「こどもたちを、あなどっちゃいけません」とか、
いわれながら、電話でMTする・・。

よし。だんだんおちついてきた。
MTの結果、
時間的にも行けるのは近くの本屋ぐらいやし、

図鑑をほしがっていたから図鑑にしよう。
・・となる。
そして、状況的に母ちゃんが買いに行くしかなさそう・・。
こんな、危機的な状況なのに、
小学館のネオのシリーズを・・とかって、
注文をつける父ちゃん・・(汗)


よし、しょうがない・・。
こうちゃんを連れて本屋に買いに行こうლ(╹◡╹ლ)!!
と、気合を入れる。


そして、みうたんがお習字に行っている間に、
こうちゃんを連れて、
近くの本屋へGO!

短時間に、めっちゃあせりながら、
こうちゃんになんとか、子ども本コーナーに、いててくれるように、
おねがいし、
またまた、ここでも、いろいろ考えを巡らしながら・・

(なんでもその日のできごとを、
   みうたんにおしゃべりするこうちゃんさん。

  きっとこのあとも、本屋に行ってきたよ〜って、
      みうたんにいうにちがいない・・・。

  そこで、明日のプレゼントが、図鑑やったら、
   ん??と、みうたんは、かんぐるんちゃうやろか?
              本じゃないほうがいいかも??)

(あ!そうだ。幸いにも、信楽のクリスマス会では、
  あらかじめ親が用意したプレゼントを、
   サンタクロースが
   子どもたちに配ってくれることになっているので、

 そのプレゼントを、買いに本屋に行ったということにしよう)

・・・・などなど、頭のなかで、またまたグルグル考えながら、
かけあしで、代替の贈り物をさがしたのでした・・・。



ふぅ・・・(涙)



ほんま、こどもをあなどっちゃいけません。


かあちゃん。かなりぬかっていました。


ぽっかりういてしまったスケボーは、
お正月に、お年玉がわりに、
子どもたちへのプレゼントに致します。
| tamairo | クリスマス | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -
0
    スポンサーサイト
    | スポンサードリンク | - | 11:53 | - | - | -
    0









      http://tamairo.jugem.jp/trackback/1079