オニヅカ工作所の、てづくりライアーワークショップ in たまや

てづくりライアーのワークショップのお知らせです☆彡

11月5・6日に、長崎のオニヅカ工作所の

鬼塚聖貴さん。通称おにちゃんが、

またまた、たまやにやってきてくださることになりました。

(前前回のワークショップの様子はこちら→

  http://tamairo.jugem.jp/?eid=1102#sequel

世界にひとつしかない、

 わたしのためのライアー・・・☆

じぶんで彫って、 削って、塗装して・・

じぶんのためのライアーを創る

ワークショップです☆

2日間で、5音7弦のキンダーライアーをつくりあげます。

(ご希望の方は、10弦や12弦のライアーも、

             つくることができます。)

 

じぶんの好きな木をえらび、

板を彫るところからはじめます。

オイルを塗って、

弦を張ってしあげてゆきます☆彡

ライアーといえば、

シュタイナー教育で、

ココロと身体と魂を癒す楽器として考案された、

癒しの楽器。その音色は、 たまらなく美しく、

耳で聴く・・とゆうよりも、

全身で聴く・・という感じのものです☆彡

 

ライアー・・・。

その生みの親は、

ドイツの音楽家プラハト氏と、

彫刻家のゲルトナー氏。

1926年に誕生したライアーは、

「静けさを聴く」楽器として発展し、

その音は、脳や心を癒やし、

直接、身体に振動を伝えるということによる、

治療効果もあるということで、

いま現在、 シュタイナー教育の場にとどまらず、

さまざまな場所で用いられるようになっています。

 

おにちゃんご指導によるライアーは、

このような感じ・・。

手づくり感あふれるすてきなお顔をしています。

お顔だけじゃなく、

手づくりで創られるライアーの音色は、

とてもすばらしい音色となります。

(↑ おにちゃん作)
 

 

わたしは、よく、

ライアーの音色を聴かせてもらう時は、

耳で聴く・・というよりも、

カラダ全体で聴く・・

オーラで聴く・・という表現をしてしまうのですが、

おにちゃんのライアーの音色。

今まで聴いたライアーの中でも特別☆

身体にぶわわん・・響いてきます。

音色が、身体の中にすてきに響いてくるのです。

(身体に響く感じは伝わりきりませんが、

ユーチューブでその音を聴くことができます

         ぜひ聴いてみてください。)

 

https://www.youtube.com/watch?v=fK00dXvshIk http://youtu.be/J9J7LTnZ6qU

 

https://www.youtube.com/watch?v=gFhiej8-Hvc&app=desktop

 

ワークショップは、

秋。 11月5日(土)6日(日)に開催です。

ぜひどうぞお越しくださいね☆彡

 

☆前前回のライアーワークショップで、

   参加者のみなさんが作成されたライアーたち・・。↓

 

 

☆前回、夏のワークショップのときに、

   参加くださったみなさんと、できあがったライアーたち。

  みなさん。すてきなのが、できあがりました☆

 

家族4人で参加くださいました。

ライアー。ご夫婦でなかよく制作されていましたよ。

 

ふだんは、染め物作家さん。

  ふだん搾る作業が多いので、手首をいためているから、

 最後まで彫り上げられるかしら?と、

心配されていましたが、

    ひとりで全部彫りきられましたヽ(愛´∀`愛)ノ

 

母子3人で参加。彼らも一緒に彫ったのかな?

  あかるい母と、こどもたち・・☆

 

ふだんはヴォイスワークのお仕事をされています。

  できあがったライアーたいへんお氣にいりで、

    仕事にも活用なさっておられます☆

    (ブログ →  http://ameblo.jp/iisyokuzyuu/ )

 

 

ご自分の魂の喜ぶことするんだ〜と、

ライアーづくりに参加くださいました。

 母のたいせつな2日間の時間のために、

  家族みんなが大協力!すてきファミリーです。

 

京田辺のシュタイナーの学校に、

      お子さんが通われておられました。

 今も、小さな子どもたちと関わるお仕事されています。

 ライアー。おしごとに活用してくださるかしら?

 

 

 

京田辺のシュタイナーの学校に、

      お子さんが通われておられたこともあって、

ライアーとは、親しくされておられるそうで、

  すでに、立派な大きなライアーを、

  もっておられるのですが、

 ワークショップにご参加くださいました。

 

 

 

お母さんとお兄ちゃんがお写真に入ってらっしゃいませんが、

2日間。自転車で片道2時間かけて通ってくださいました。

 写真のライアーと、12弦のライアーと、

   2つ仕上がりました☆

 

 

 

 

 

弦はりスタッフ。ありがとう。おりちゃん*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

 

 

 

 

夏はやっぱりカレーでしょう((o(>▽<)o))

 ひよこ豆のカレーと、緑の野菜のカレー。

 

 

野菜のお寿司と、ミネストローネなど・・

 

 

***************

 

 

 

☆日時・定員

     2016年11月5日(土曜日)。6日(日曜日)    

 

         定員8名

 

   両日とも、開場9時半。 10時〜17時頃まで  

     (ライアーの彫りに要する時間は、          

      おひとりおひとり、さまざまです。        

     両日ともに、終了予定時間を超えても、          

       開場を開放いたしておりますので、    

      余裕をもってスケジュールを       

    組んでおいてくださいヽ(愛´∀`愛)ノ)    

         

✩参加費 30000えん

  (☆2日間とも、季節の素材をつかった

      たまやのおひるごはんと、おやつ付きです。)   

 

 

   ( 調弦キー(1500えん)、   

          チューナー(1500えん)   

               は別途、希望者のみ)

 

    ↑ ☆調弦キーや、チューナーは、    

      すでに楽器をやっていて、  

        お持ちの方は、手持ちのものを     

      お使いいただければ大丈夫なので、   

         オプションになっています。  

       もし、手持ちのものが使えるのかどうか  

     わからない時は、  

  ワークショップの時に、おもちくださいね。

       ライアーの場合、432Hzがたいせつらしく、    

    432Hz対応できるものならよいそうです☆彡

 

☆10〜12弦希望の方がもし居らっしゃれば     

               受け付けます。

     (9弦・10弦35000えん、

          12弦、40000えん)

 

☆場所    滋賀県 草津市 たまや  

 

(申し込みいただいたあとで、

          詳しい住所をお知らせします)

 

→駐車場が狭いため、  

      公共機関を使っていただいての、   

            ご参加ありがたいです♪  

        駐車は10台までとなりますので、  

    その台数を超えますと、お車でのご来場は、

      おことわりさせていただきます。    

    譲り合い・乗り合わせ。       

      よろしくおねがいいたします♪) 

 

☆ライアーを彫るノミなどの扱いには、  

 細心の注意を払って、おとりあつかいいただき、   

  ケガなどしないように充分ご注意ください。   

  ワークショップ中のケガなどにつきましては、  

  自己責任でおねがいいたしますm(_ _)m   

 

☆託児はありませんが、  

  お子さま連れ の方もどうぞおこしください♪

 ただ、ワークショップ中。

お子さんへの見守りの眼差しは、

  常におわすれのないようおねがいいたします♪

 お子様といっしょに、木彫をされる 場合は、

  おケガのないように

 細心の注意をはらってあげてくださいませ。

 

*********

申込いただく時に記載いただくこと。

 

/醜先等お名前・ご住所。   

    電話番号・メールアドレス。

   自家用車でこられる場合は、

     自家用車にてと、おかきそえください

       (駐車場所に限りがあるため。))

   お子さんがご一緒の場合は、

      お子さんの人数も、おかきそえください。

 

掘っていただくライアーは、   

  あらかじめざっくり形づくってあるところから、

   はじまります。     

  創りあげたいライアーのイメージなど・・   

    どのような形がいいなどの、    

      ご希望があれば、事前にメッセージください。  

   なるべくそのご希望にそえられるように、

  おにちゃんが、努力してくださいます(^_-)-☆     

  

   必要事項を明記のうえ、      

  たまや info.earthkitchen.tamaya☆gmail.com    

   ( ☆を、@にかえて、おつかいください。)

 

     ・・にお申し込みくださいませ。

 

    ↑メールで申し込まれる方は、時に、   

   迷惑メールなどの枠に入り込んでしまい、   

   しっかりと受け付けができていない場合など、  

    ありますので、長時間たっても、    

  返信がない場合などは、

  お手数ですが、再びメールをおくっていただいたり、   

    電話やファックスでのお申し込みを、    

       おねがいいたします。

     こちらから、返信のあった時点で、

       受付完了とさせていただきます♪)

    

   ☆こちらからは、パソコンメールにて

          返信させて頂きますので、

         パソコンからのメールをはじかない、

       メールアドレスでお願いします。

      

       たまや    t/f 077-599-3773

| tamairo | ライアー | 19:54 | comments(2) | trackbacks(0) | -
0
    スポンサーサイト
    | スポンサードリンク | - | 19:54 | - | - | -
    0
      うぎょー行きたかった・・・!!その日は目黒だ・・・・

      是非★次回にタイミング期待します
      | REINO | 2016/10/05 11:48 PM |
      れいのちゃ〜ん。

      またそのうち、次のお知らせできると思う〜。
      タイミングあうようなら、ぜひ〜☆
      | たまや | 2016/10/26 1:23 AM |









      http://tamairo.jugem.jp/trackback/1196