オニヅカ工作所のライアーワークショップレポート☆

今年ものこすところあと少し。

年賀状もまだかけてないし、

お掃除も中途半端(笑)

やばいな〜と、おもいつつも、

今年のことは今年のうちに・・!

1月に、たまやで開催させていただいた

長崎のオニヅカ工作所の、ライアーワークショップに、

すてきな感想をいただいているので、

その時の様子とともにワークショップのレポートかきます。

(次回のたまやでのライアーワークショップは、

2017年4月21〜23日に開催予定です(^_-)-☆)

今回は、初の試み。

ワークショップの開催日を3日間に設定して、

参加者のみなさんには、

ご自分のご都合にあわせて、

2日参加か?3日参加か?

えらんでいただく形で開催いたしました。

この形は、おこる出来事のながれにそっているうちに、

できあがった形態だったのですが、

とっても結果よしなかたちとなり・・。

あ〜だこうだ・・と、

むずかしいこと考えずに、

無理なくながれにそって、

そこに関わる人にとって(じぶんもふくめて)

ええぐあいのところをさぐりながら、

モノゴト決断していけば

ええんやなぁ〜・・とのおおきな学び・・。

 

(こちらが、おにちゃんのライアーの音色)

https://www.youtube.com/watch?v=fK00dXvshIk

<iframe width="1366" height="768" src="https://www.youtube.com/embed/fK00dXvshIk" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

 

こちらが、オニヅカ工作所の鬼ちゃん。

時に、こんなふうに、背中の上や、お腹の上に、

ライアーをのっけて、即興演奏してくれはりますが、

なんとも・・たまりません・・。

ヒビク・ヒビク・ヒビク・・

身体の細胞がゆれうごきます☆

 

**********

 

今回、うっかり、昼間のうちに、

お写真撮るのわすれちゃったので、

夕方のお写真しかありませんが、

冬至に向かって、昼の時間がどんどん短くなり・・

5時ともなれば暗くなるこの季節。

みなさん。明かりをともした中、

せっせと、自分時間たのしんでいらっしゃいました☆

 

 

 

**************

 

3日間。お出しさせていただいた、

たまやごはんとおやつ☆

 

 

 

 

 

今回参加していただいた参加者のみなさん。

(掲載許可いただいた方のみ☆)

 

 

 

 

 

 

**********

参加者のみなさんからいただいた、

ワークショップの感想です。

3名の方が感想を寄せてくださいました。

どうもありがとうございますヽ(愛´∀`愛)ノ

 

☆Nつこさんから☆

あらためて、このたびはありがとうございました。
お天気にもめぐまれて、ほんとうに楽しい三日間でした!
私は普段から、世間一般の大人に比べたら、
遊んでばっかりの暮らしだと思うのですが、
それでも、こんなに集中して遊んだのは

いつぶりだろう? と思いました。
朝から夢中になって木を削って、

お腹がすいてきたらご飯が楽しみで、
おいしいご飯を夢中で食べて、

満腹したら、作業の続きが楽しみで。
また夢中で削っていたら、いつの間にか日が暮れてきて、
今度はおいしいおやつを食べて…。
帰ってくたびれて「ことん」と眠って

、次の朝起きたらまたわくわくしながら出かける。
こんな贅沢はないという三日間を過ごしました。
こんなに楽しかったから、

ほとんどもう、ライアーはおまけだな、という気分だったのですが、
出来上がったら、またこれが期待以上によい音で!
ほかの参加者の方たちそれぞれのライアーの音色も素敵で、
鬼塚さんの演奏ももちろん素晴らしくて、
響きに贅沢に身を浸すことができました。
「7弦ライアーを作りに行く」と言ったら、

「ふーん?」というような反応だった家族も、
出来上がったものを持って帰って聴かせると、

「これは…ものすごくいい!」と感激していました。
手元に置いて、気楽にポロンポロンと鳴らしています。

三日間、おいしいご飯においしいおやつ、

温かいおもてなしとお心遣いを、ありがとうございました。
連日遅くまでおじゃまして、

ずうずうしく晩御飯までいただいて、本当にお世話になりました。
ひよさんとご家族にお疲れが出ていないか、心配です。
次の日からぐんと冷え込みましたね。
どうぞみなさま暖かく健やかにお過ごしください。
感想が長くなりました。
適当に編集して使ってくださって結構です。
それではまたお会いするのを楽しみに…。
ライアーを鳴らしながら♪

 

*************

 

☆Sとちゃんから☆

 

初めて楽器作りを体験した者です。
ネットで初めて鬼塚先生のライアー演奏を聴いた時、

耳の奥が静かになって、頭の中にゆっくり響いて、

気持ち良くて、もっと聴きたい、弾いてみたい、

木を彫って作り出したいと思い参加しました。

木目の読み方を鬼塚先生から教わりながらコンコン打って、

中から現れる模様と相談しながら作る過程はとても楽しいですね!

作業中皆さんと談笑したり、先生の演奏で癒されたり、気持ち良い時間でした。
私の場合、10弦のライアー作成でしたが、

初めてでスピードが乗らず、しかも二日間しか参加できなかったので

かなり焦りました。結局、弦張りが間に合わず、

後日郵送していただきました。
ありがとうございます!
次回できるなら、ワークショップ二回参加するくらい、

木とじっくり接したいと思います。

けれど今のところは、この子とたくさんたくさん触って

弾いて仲良くなりたいですね。可愛い娘です。
ソフトケース作って、

色んな所に連れて行きたいですね(*^^*)

ワークショップを開催してくれた、

たまやさんの美味しいご飯を二日間いただきました!
すると、それまで不調だった体がエネルギーたっぷり!

仕事もはかどる!なんだこりゃ!?とびっくりしました。
自分の体がいかに色んな食材の栄養を欲していたんだなあ…

不思議な体験でしたね。
また食べたい!
今度は料理教室に参加したいです!

たくさんのご縁、ありがとうございました!

 

*************


☆Yかさんから☆  

 

 先日は、大変お世話になりました。

2日間のワークショップは、
慣れない作業にカラダが悲鳴を上げていましたが、
それでも必死で木と向きあって彫り続けた2日間は、
学生の頃の合宿を思い出すような、
日常では経験できない貴重な時間でした。
完成した時の感動もひとしお‼︎
大切に使い続けられるようメンテナンスの仕方なども
丁寧に教えて頂けて、本当に良かったと思います。
美味しいご飯やおやつも嬉しかったです。
それを楽しみに頑張れた部分も沢山ありました。
ありがとうございました。

 

ワークショップ中。

唯一、昼間に撮ってあった写真・・

このお写真に写っている

干し柿。

三分の二ほど、おいしくいただいたころ、

獣(いたちかな?はくびしんかな?)に、

ごっそりもっていかれました(笑)

 

去年も・・(笑)

 

干したての、まだ渋い頃は、

もっていかないんだよね・・

ちゃぁんと、あまくおいしくなってからもっていく。

かしこいよね〜。

よくわかってるんだ〜・・。

 

| tamairo | ライアー | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
0
    スポンサーサイト
    | スポンサードリンク | - | 07:16 | - | - | -
    0









      http://tamairo.jugem.jp/trackback/1209