井上知子さんの「自立と勇氣の子育てコースセミナー」@たまや(2018)

アドラー心理学に基づく考え方を大切にして、
いろいろ活動してらっしゃる
Joyitの井上知子さん(Jojit代表・臨床心理士)
(http://joyitkyoto.blogspot.jp/)

の、アドラー心理学に基づく、

子育てセミナーのご案内です。

 

「自立と勇氣の子育てコースセミナー」

*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

 

セミナーはPart1とPart2に分かれていて、

6回の連続講座となっています。

 

それぞれ、扱われるテーマは、

☆1章・家庭の運営のポイントはなにか?

☆2章・しつけとは何か?勇氣づけてしかるとは?

☆3章・家庭と学校との関係のとり方。宿題の扱い方いじめ問題はどうする?

☆4章・お金の教育。万引き・嘘の扱い方

☆5章・習い事・塾などの扱い方

☆6章・メディアとの付き合いはどう考えよう?

 

 

 

 

 

さすがのラインナップ!(笑)

 

なんとも、なんとも・・

各家庭にて、こどもとの生活の毎日、

それぞれの成長のたいみんぐごとに、

出逢い。とまどったり、

つまずきそうな事柄が見事。出揃っています・・w

 

たまや家の長男は小学5年生なので、

親子で、すでにいっぱい、つまずきまくりながら、

ここまできています(笑)

昨年春に、子育てコース受講させていただきましたが、

聴いて納得。

行動して、やっぱり納得なことばかりでした。

 

ヽ(愛´∀`愛)ノ

 

受講料も、つまずいたり、

ひっかかったときに、

好きな章のみでも、氣がるになんどでも、

再受講できるように、

お財布に優しいプライスにもされているそうです。

 

ぜひどうぞ、ご参加ください☆

 

***************

井上知子さん。

臨床心理士。親子・対人関係などに関するメンタルサポートjoyit代表。
1993年に、STEP勇気づけセンター主催の、STEPリーダー資格を取得し、
個人事務所を開設。joyitの活動に加え、医療法人や少年センターで
臨床心理士として、活躍する。
2015年STEPリーダーからはなれ、
アドラー心理学のことを大切にしながら、
ポジショニングという講座や、
不登校親の相談会や、非定型発達親の相談会などを、
Joyit森の家などで、開講中。

***************
「自立と勇氣の子育てコースセミナー」

 

Part1☆ 2018年4月17日・5月8日・5月29日

Part2☆2018年6月5日・6月12日・6月19日

 

 

(すべて火曜日。10時から12時まで。

  12時以降も場所を開放しますので、

  お昼ごはんを持ってきていただいて、その日のお話の、 

   質問シェアの時間としておつかいください。

    講師の知子さんも、ご予定のないときは

     のこってくださる予定です♪)

 

講座費用は、パート1☆3章で構成。11500えん。

      パート2☆3章で構成。10500えん。


(再受講・ポジショニング既受講者・

     ステップ既受講者は、2000えん割引)


☆託児受け付けます(1回毎にお子さんお一人に付き、1000えん

         託児の締切は4月7日とさせていただきます。) 

  

 

 

定員 20名ぐらい

    (定員は、託児や、駐車場所の関係で、変動します)

 

場所 草津市たまや(お申込み後詳しい場所をおしらせします)

 

☆注意その1
お子さま連れでの参加はできません。
(乳飲み子(ハイハイをしない赤ちゃんという意味です。)は、
ごいっしょに会場におはいりになれます)
お子さま連れで、参加されたい場合は、
託児を設けていますので、申込時に、
託児希望と添えてください。
(託児料 1000えん)
乳飲み子ちゃんと、
ご一緒される場合も、事前にご一報ください。
事前にお知らせしておきたい、
注意事項がいくつかあります☆彡)

(連続講座の場合、
   通しでの託児の申込みをお願いします。)


☆乳飲み子という表現についての、補足ですが、
要は、他の参加者のみなさんの気がそれなければ、
大丈夫ということです。
ハイ ハイを、まだしない子であったり、
おしゃべりが、ずっと続く子でないようなら、
ご一緒に参加が可能です。
ただ、ご機嫌でおしゃべりするとか泣くとか、

他参加者の集中を妨げるようなことが起きた時は、

赤ちゃんを抱いて外に出るなどの配慮をおねがいいたします☆

 

注意その2

駐車台数にかぎりがございますので、
乗り合わせなどにご協力ください。
お申込時に、たまやまでの交通手段も
おかきそえください。
駐車台数が満杯になった場合は、お車でのご来場を、
お断りすることもありますので、
ご協力おねがいいたしますm(__)m

 

申込先:たまや step.tamaya✩gmail.com 
(✩を、@に変えて、おつかいください)

   お名前・住所・電話番号・たまやまでの交通手段

   託児ご希望の場合は、その旨。

   を書き込んで、お申し込みください。

 

❀たまやよりのお返事は、パソコンメールでおおくりしますので、

 パソコンメールの受信が可能なアドレスで、

 お申し込みください。


Joyit (井上さん) メール  
Joyit☆ma3.seikyou.ne.jp
(✩を、@に変えて、おつかいください)

 

| tamairo | STEP・Joyitサロン(アドラー心理学より) | 05:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
0
    スポンサーサイト
    | スポンサードリンク | - | 05:41 | - | - | -
    0









      http://tamairo.jugem.jp/trackback/1275