Joyitの、ポジショニング講座@たまや

昨秋も開催いたしました、

アドラー心理学の知恵が、いっぱいつまった、

joyitの、ポジショニング講座( ◠‿◠ )

http://tamairo.jugem.jp/?eid=1232#sequel

今年も開講いたします☆

 

 

こちらの講座は、joyitの、井上知子さん主宰の講座で、

「自分の立ち位置のこと」を

テーマにつくられている講座です。

こちらの講座の学びを活かしていると、

じぶんの周りぐるりでおこるデキゴトのこなし方や、

まわりの人との距離の置き方などに、

今までとは、なにかしら変化が起きるかもしれません。

受講したおかげで、いろいろなことを判断するのが楽になった・・と、

そんなお声も聴きました☆

(かくゆうわたし自身もそうです( ◠‿◠ ))

実際にわたしも、

ポジショニングを受講して、

じぶんの中の枠・・というのでしょうか?
ものの見方の角度が、新しくふえたり、
これが正論と、おもっていたことが、
ただの思いこみだったことに、氣づけたり・・
わたしの中に、新しい風が、いろいろふきこんできました。
ポジショニング講座は、
いろんなワークやシェアタイム・宿題などを、
盛り込んだ構成になっているので、
ただ。あたまの中に、知識がふえる感じじゃなく、
あたまの中が整頓されて、
スマートに、とぎすまされながらすすんでいく印象です☆

受講後、センタリングを意識して、

肚で考える・・事をたいせつに。

すごしていると、
落ち着いて、モノゴト判断したり、
行動して行けるので、
センタリングを意識して、
深い呼吸をできてるわたしでいられることを、

ココロにおいて、実践の日々すごしています

*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

 

 

 

ポジショニング講座は、

3つのパートに分かれていて、

9つの章から成り立っています。

どんなことを学べるのか?

かんたんに抜粋させてもらいます☆

 

 

パート 。云蓮,犬屬鵑魏く主張する(Iメッセージと、youメッセージ)

     2章 相手を受けとめる。よく聴く。

     3章 勇氣づけ 〜ほめたり、ケアする・・のではなく〜

パート◆4章 ポジショニング 1 

       〜誰がなにの問題にとりくむか?見分ける〜

     5章 ポジショニング 2 

        ~社会的ポジショニング〜

     6章 人間の言動には、目的がある。

パート 7章 WIN・ WINの関係・きょうだい布置

     8章 批判とは?批判への対処法など

     9章 人生の3つのタスクと共同体感覚。

 

 

です。

*************

そして、アドラー心理学の知恵といえば、

共同体感覚が根底におかれていて、

その知恵を活かして生きていると、

いつの間にか?じぶんのことを尊重したり、

まわりの人たちのことを尊重したりすることが、

当たり前のようにできていたり、

自分の軸が、どんどんたくましく太くなっていたり・・

と、そんな印象をもっているのですが、

こちらのポジショニング講座は、
Joyitの、井上知子さんが、
アドラーの知恵をもりこみながらつくられている講座なので、
アドラーの知恵プラス。

 


井上知子さんの

エッセンスがきれいに織り込まれているところ・・も、

魅力の一つだなと、思っています( ◠‿◠ )

なんていうのかな?

先人のみなさんが、たいせつにされてきたお行儀的なこと。。

それは、日常の中での、ちょっとした氣づかいみたいなものであったり。

ココロヅカイと表現するであろう部分なんだけど、

そうゆうような、美しいお行儀のことが、

こちらの講座には,小氣味よくふくまれているよね。と、

感じています。

こうゆうことは、ずっとずっと、この先世代をこえて、

タイセツにタイセツにしてゆきたいことだなと、

想っているので、そうゆう意味でも、

オススメな講座です。( ◠‿◠ )

長くなりますが、

あともうひとつ。

わたし。アドラーと出逢う前は、

わたしが、今もっている自分の考え方。感じ方で、

充分やん。それが、わたしらしさやわ♪

ლ(╹◡╹ლ)!!

ぐらいに想って生きてきていたんですが、

そうじゃなかったな〜〜って、

今では想っています。

 

 

 

 

自分のものの見方感じ方には、

やはり限界があり・・

しかも、偏りもある・・(笑)

(親の感性そのままを、かなり、いただいたりもしている)

 

 

 

なので、今では、

新しいモノの見方・考え方などの

あたらしい風を、自分の中に吹かせることは、

とってもステキなことで、

 

 

 

あたらしい風が吹き込んでくることで、

今まで自分の中にあった、ものが、

フレッシュに蘇ったり、

また新たに芽吹きはじめる・・

そしてあたらいし芽も芽吹く・・♪などと、

そんなふうに想っています。

 

 

 

ぜひともあたらしい風にふれにきてください

*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

(たまやのブログに書かれている

過去のjoyit関係の記事はこちらです。

http://tamairo.jugem.jp/?cid=62)

*************

 

 

 

井上知子さん。

臨床心理士。親子・対人関係などに関するメンタルサポートjoyit代表。
1993年に、STEP勇気づけセンター主催の、STEPリーダー資格を取得し、
個人事務所を開設。joyitの活動に加え、医療法人や少年センターで
臨床心理士として、活躍する。
2015年STEPリーダーからはなれ、
アドラー心理学のことを大切にしながら、
ポジショニングという講座や、
不登校親の相談会や、非定型発達親の相談会などを、
Joyit森の家などで、開講中。

***************

 


☆ポジショニング講座@たまや☆

 

 

 

申込先:たまや step.tamaya✩gmail.com 
(✩を、@に変えて、おつかいください)

 (お名前。ご住所。電話番号。他必要事項を添えて、

   お申し込みください。パソコンメールでお返事しますので、

  パソコンメールを受信可能なAddressで、

    おもうしこみおねがいします(⌒ー⌒))

 

 fax・電話 077−599−3773(たまや)

 

 

○日(すべて水曜日) 

 

2018年9月19日 ・10月17日・10月31日(1〜3章)

     11月21日、12月19日・1月30日(4〜6章)

      フォロークラス1月23日

    2019年 2月20日・2月27日。3月13日(7〜9章)

 

 

○時間 10時から12時半

 

 

○対象 18歳以上の方

 

 

○場所 滋賀県 草津市 たまや

    (お申し込みいただいたあとに、

        詳しい場所をお知らせします。)
  

 

 

 

○費用 (費用は、パート単位です。)

 

 

  各パート単位でのお支払をお願いします。

   各パートの最初のセミナーの時に、おしはらいください☆

 

 

  ☆パート 。隠牽毅娃阿┐鵝 淵謄スト代含)

  ☆パート◆。隠毅毅娃阿┐

  ☆パート 15500えん

  1月23日のフォロークラス2000えん。

 

 

 ★再受講 各パート 13500えん

 ★再々受講 各パート 11500えん

 

 

※パート,世韻凌修傾み。

  パート´△凌修傾み可

 

 

 既受講者の方は、好きな章のみ受講可です(⌒ー⌒)

 
 

 

 

○注意 その1
お子さま連れでの参加はできません。
(乳飲み子(ハイハイをしない赤ちゃんという意味で・・)は、
ごいっしょに会場におはいりになれます)

・・が、今回は半年に渡っての講座になるので、

お子さんの成長を考えると、

託児へお任せいただくことを、おススメします。
お子さま連れで、参加されたい場合は、
託児を設けていますので、申込時に、
託児希望と添えてください。
(託児料 1250えん・お預かりの時間が、

Joyitの他の講座よりも長いため、少し高くなります)

(託児を希望してくださる場合。
  連続の講座のときは、通しで託児希望してくださると、
                     助かります。)

 

 


乳飲み子ちゃんと、
ご一緒される場合は、事前にご一報ください。
事前にお知らせしておきたい、
注意事項がいくつかあります☆彡)
☆乳飲み子という表現についての、補足ですが、
要は、他の参加者のみなさんの気がそれなければ、
大丈夫ということです。
ハイ ハイを、まだしない子であったり、
おしゃべりが、ずっと続く子でないようなら、
ご一緒に参加が可能です。

 

 

注意その2

駐車台数にかぎりがございますので、
乗り合わせなどにご協力ください。
お申込時に、たまやまでの交通手段も
おかきそえください。
駐車台数が満杯になった場合は、お車でのご来場を、
お断りすることもありますので、
ご協力おねがいいたしますm(__)m

 

 



Joyit (井上さん) メール  
Joyit☆ma3.seikyou.ne.jp
(✩を、@に変えて、おつかいください)

 

| tamairo | STEP・Joyitサロン(アドラー心理学より) | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | -
0
    スポンサーサイト
    | スポンサードリンク | - | 08:19 | - | - | -
    0









      http://tamairo.jugem.jp/trackback/1295